デリケートゾーンの臭いの原因と対策方法

デリケートゾーンのニオイ

 

デリケートゾーンがなんだか臭う...と悩んでしまっている方も多いはず。ツーンとした酸っぱい臭いがするなどのデリケートゾーンの悩みは、なかなか人に聞きづらいし、どう解決すればよいか分からないですよね。そんなデリケートゾーンの臭いの原因を学んでいきましょう!


デリケートゾーンが臭う原因って?

デリケートゾーンが臭う原因は大きく分けて3つあります。

 

雑菌の繁殖

雑菌が増殖するのは下着の締め付けによる蒸れがあります。下着を着けているとどうしても湿気が多くなってしまい、蒸れやすく、雑菌が増殖してしまいます。

 

汗の量が多い

「アポクリン汗腺」という皮脂を分泌する汗腺が多いと雑菌のエサとなりその糞が刺激臭を発してしまいます。
これはいわゆる「すそわきが」という状態なんです。下着が黄ばんだり、アンダーヘアが濃い人は要注意!
耳垢が湿ってメバネバする人は、アポクリン汗腺が多いと言われていますので合わせて注意が必要です。

 

デリケートゾーンの洗いすぎ

デリケートゾーンを洗いすぎると善玉菌が減少してしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。そうすると、膣バランスが崩れてしまい、臭いが強くなってしまうのです。

 

自分に心当たりのある原因は見つかりましたか?原因が分かったら、早速対策方法をチェックしていきましょう!

デリケートゾーン臭いの対策方法は?

下着の蒸れが原因だという人は、通気性の良い下着を履くようにしましょう。コットンやシルクなどの天然素材の下着がオススメです。また、締め付けの少ない下着を選ぶのもポイントです。ナプキンをこまめに交換することも重要となります。

 

すそわきがの状態の場合は、デリケートゾーン専用の石鹸や制汗クリームを使用しましょう。また、脂肪分やアルコールなどが多く含まれている肉類やチーズ、辛いものの摂取を避けることも効果的です。リンゴやカボチャなど抗酸化作用のある食べ物を積極的にとっていきましょう。また水分不足だと、アポクリン汗腺からより皮脂が分泌されてしまうので、しっかりと水分を取ることも必要です。

 

デリケートゾーンの洗い方が原因だという方は、洗い方を見直していきましょう。前から後ろに向けて丁寧に洗っていくのがベストです。また、アンダーヘアもしっかりと洗うのがポイント。このとき、デリケートゾーン専用の石鹸を使うのが、お肌にも優しく安心出来ます。そして、膣まで洗わないようにするのが重要です。膣の中まで洗ってしまうと膣内環境が変わってしまい、膣バランスが乱れてしまいます。あくまで外側をパックするように洗いしましょう。

 

自分のデリケートゾーンの臭いの原因を知って、それにあった対策を行なっていきましょう!しっかりと日頃から意識していけば、デリケートゾーンの悩みから解放されること間違いなしですね。

 

>>デリケートゾーン臭いケア石鹸ランキングはこちら

 

イビサシリーズからソープとデオドラントWニオイケアセット登場